人気ブログランキング |

田原昌のブログ(旧高斗連絡帳) tkth.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ぶらり写真撮り歩き(旅行&歴史&動物etc.)


by 田原昌
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:GAME ( 94 ) タグの人気記事



<シナリオ>
「信長の野望・天道」架空シナリオ
全国モードの「群雄集結」←生没年関係なく、「野望」に登場する全ての武将が登場
スタート拠点をシャッフル:織田家は大隅(鹿児島県)の肝付城からスタート

f0029541_13471671.jpg

  〜まめつね君@熊本城〜


>佐土原(現宮崎県)の里見がちょっかい出してきてウザイ……
滝川殿が潰しに行ってきてくれるそーな。
さっすが一益叔父様♪ 勝三郎も連れてって♪

*勝三郎:池田恒興のこと。何故か「かつざぶろう」と読まれることが多いが、どう考えても「しょうざぶろう」である。どこでどう、間違われたのか??


>信長「はぁ、何?勝三郎が出陣すると?じゃあ俺も行く!」
丹羽「う、上様っ?!」
信長「おいこら信忠、お前も支度しろ」
信忠「…え?」
信長「お前は若い連中を連れてこい、いいな!」
信忠「はぁ…」


>信忠「…って事で申し訳ないんだけど、参戦してくれるかな」
元助「あ、いいっすよ。暇だったし」
せん「あら、私も偶然ヒマ!!」
信忠&元助「……(;´Д`)(やべぇ、死人が増える)」

>てなわけで「パパチーム」信長公・恒興・一益・丹羽・森寺のじい
「若者チーム」信忠様・元助・せん出陣!!


>信長「勝三郎、危ないからお前は後ろに居ろ」
恒興「え、大丈夫だよぅ」
信長「だーめだ、何かあったらどうする?!」
他(いやいや、何かあって困るのはアンタでしょうが……この甘やかし義兄は……(;´Д`)


>パパチームぶち抜いて、佐土原攻撃を仕掛けたのは若者チーム!!
信忠「うわぁぁぁ、誰かっ勝九郞君を止めてーっっΣ(゚口゚;あのままじゃ討ち死にするぅ」

>相変わらず先陣切って戦う元助君を心配する信忠様でした。
いい義兄弟や…(●´ω`●)

*織田信長の嫡男・信忠の嫁と、池田恒興の嫡男・元助の嫁さんは姉妹なのです。

>また…恒興の戦法発動で上様、一益、そして五郎左が呼応した!
皆で恒興をカバーだねっ(≧∇≦*)
池田元助殿の激しい戦ぶり。せんちゃんの鉄砲隊。
んで、里見家滅亡。ち〜ん。
これで4城目だ!いえい!


*こちらの続きは、新しいブログに移動致しましたのでそちらまで宜しくお願いいたします→「高斗連絡帳&織田ブログ」
by ssk_takatoh | 2013-11-05 13:48 | 織田家臣団(戦国ネタ)

<シナリオ>
「信長の野望・天道」架空シナリオ
全国モードの「群雄集結」←生没年関係なく、「野望」に登場する全ての武将が登場
スタート拠点をシャッフル:織田家は大隅(鹿児島県)の肝付城からスタート


>ぐは〜〜進撃速度が速すぎて書くのが追いつかん;
しまった…熊(隈)本城の羽柴家と柳川城の黒田家を滅ぼした話を書き忘れてた…ぐう

>つか、秀吉から黒田官兵衛が独立してたのなww
さすがは天下を狙ってた男〜

>黒田は悲惨でした。
真田と足利将軍家から同時に攻められてるんだもんなぁ〜。

んで。

真田が城をとったばかりの所を、我々織田軍が攻める!
柳川城は盗られる訳にはいかん。
つか、真田家にクロカンとか入ったら、どんだけ知略軍団なんだ?!(ノД`)

>そんなワケで、織田家に秀吉勢と黒田勢が入って来ました。
優秀な連中が多くなって、いいなぁ〜。



>佐土原城の里見に呼応して、府内舘の波多野がケンカ売ってきた。
おっと、恒興出陣っ!
元助君が暴れているところに力を貸しに行くそーだ。
元助君、敵を挑発しすぎだよww

>よし、竹半が銀山を発見してくれた!
らっき〜織田家の財政が良くなっていきますな。
雇ってる人数が多くて、なかなか大変なのだよ。

>おおっと、恒興とーちゃく!
元助君と一緒に波多野を撃ち始めたっ。
まさに、池田鉄砲隊ですなw

>恒興が戦法発動!
何故か呼応したのは黒田…なんでアンタや;

あ、波多野壊滅。笑
恒興〜元助君乙!

>今度はせんちゃん(恒興娘)が鉄砲隊率いて出陣。
この子もよう頑張るなぁ〜
「元助、今度は私に任せなさい」
「あ。姉上、無茶…じゃなかった無理しないで下さいね」


>恒興は息子と娘に戦を任せておうち帰っちゃった。
戦嫌い、って。人が死ぬのは嫌なんだよね。

武田でさえ救ったんだもんね。斎藤や今川家の人達まで。
恒興は戦国時代には珍しい優しい子。だからこそ、上様が可愛がってた。
……織田家の癒やし系??


>おおう(゜Д゜)せんちゃんの女鉄砲隊が櫓を破壊したっっ!
さっすが〜鬼武蔵(森長可)の嫁!


元助君、筑後守に。
せんちゃんが大隅守に。

つええええ〜池田ブラザーズ!(じゃなかった…ごめん、せんちゃん!!)


>つーか早く照政ゲットしないとなぁ〜。
あの子、何故か四国に居るんだよね。
しかも武田家にいるんだよっっ!!なんでー?!



す、すみません……今回は入り乱れてて、読みにくかったかと思います。
旦那がやっている横で、実況中継ならぬツイート中継してるんですが、追いつかなくてw


*こちらの続きですが、新しい方のブログに引っ越しましたので、そちらまで宜しくお願い致します→「高斗連絡帳&織田ブログ」

by ssk_takatoh | 2013-10-29 09:04 | 織田家臣団(戦国ネタ)

どもども、高斗です。
ちょいとバタバタしてましたが、本日も「信長の野望・天道」のシナリオをご紹介しちゃいましょう〜(*´∀`*)ノ

ついったから(+α)です。


<シナリオ>
架空シナリオ
全国モードの「群雄集結」←生没年関係なく、「野望」に登場する全ての武将が登場
スタート拠点をシャッフル:織田家は大隅(鹿児島県)の肝付城からスタート


>やった〜!正月になって恒興の子供達がやって来たぞ!元助くんに、せんちゃん。
せんちゃんは数値が高くて鉄砲隊率いれるし♪
元助くんは鬼強いから、史実通り信忠様の右腕になるのだよ(^_^)

*池田元助:恒興の長男で、照政(輝政)の兄。信忠様とは義兄弟。あ、長可ともw
*池田せん:あの鬼武蔵こと森長可の正室。恒興の長女。


>信長「なぁ勝三郎、お前のトコの娘って、マジ強いな…」
恒興「えへへ、みんないい子達なんだよ(*´ェ`*)」
信長「いや、まぁ、そうなんだけどな(;´Д`)…せんが武将に向かって連撃2発動して倒してるぞ、おい(すごすぎだろ)」
恒興「がんばってーせんー!」
信長「おいぃぃぃ、それだけか?!」


>というわけで、ケンカ売ってきた山名家に対して新人さん達を投入。
人吉城(熊本県)をゲッツ!
池田元助殿、大活躍〜!
武将全員を捕縛!素晴らしき初陣でござった。
信忠「ちょっ……勝九郞君、前に出すぎ!怪我したらどうするんだっ!」←相変わらず心配性の義兄ww


>うがーーーつねおきぃぃぃーーー!!←いきなり
なんでお前はそんなに可愛いんだよぉぉ!
にこにこしながら城内でおやつ喰ってる場合じゃないんだよぉ〜娘(せん)助けてらっしゃいぃぃ−!!


>あ。信秀様とおやつタイムだったのね。
いやいやいや、それはいいからマジで騎馬鉄砲隊出来たんだから、元助君と一緒に行って来て!
…あ、暇そうだから政則も後藤又兵衛も連れってたって。うん

*信長公の父・信秀様は恒興の義理の父になります。そんで恒興のことを「茶取り」として傍に置いたのだそうですよ〜。


>あらら? 櫓潰したらさっさと踵返して帰ってきちゃったよ…
恒興、アンタどんだけ戦嫌いなんだよー


>そか。上様に「前線に出ちゃ駄目!!」って姉川以来きつーく言われてたもんねぇww
どんだけ甘やかしなんだよ、上様w


というわけで、池田恒興の娘と息子の登場で賑やかになって参りました〜。
人吉城も落とし、これで織田家は3城となりました!


高斗ついったはこちら→佐々城高斗
よかったら、フォローしたって下さいねぇ〜(#^_^#)


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-10-25 14:55 | 織田家臣団(戦国ネタ)

ども〜高斗です。
甲斐国ぶらりの途中ですが、「天道」久々に開始ということで、ちょいとそんな話を。

ツイートで半生中継(?!)してるんで、それをこちらでご紹介したいと思います〜。
宜しかったら、お暇な時にでもどうぞ!


>そういや。上様の野望、久々に開始しましたよ〜。
上様のパパで天下統一したんで、今回は架空シナリオで全員登場&拠点シャッフルだ!!
(*拠点シャッフルすると、大名家が全部別の領地に移動させられます。)

>歴代全員登場するシナリオ。以前は「革新」で北条早雲様で統一したんだけど、あれは楽しかったなーっ。
なにせ右腕に太田道灌だぜ!そして軍を率いるのは信長公に信玄公!!
かっけぇぇ〜さすが早雲様!!って萌え…燃えてました(〃・ω・〃)

>今回は趣向を変えて、信長公スタート。
拠点シャッフルで肝付家(大隅国、鹿児島県)の肝付城からスタート也。端っこスタートっていいよね〜
(*織田家は普通、尾張の清洲城からスタートします)

>ちなみに武田信玄(甲斐)は四国で、北条家(相模)は京の都に近かった。
伊達家(陸奥)は近江だったかな?上杉家(越後)は雑賀衆の紀伊国でした!
そのすぐ隣(岸和田城か石山御坊)が島津家(薩摩)。
もう、近畿地方がエライことに……。

>うちの隣は宇都宮家(下野)と里見家(安房)だかんねwww滅ぼすぜーwww
って、あっっ!熊(隈)本城をサル(=豊臣秀吉)がもってやがる!
しかも、配下にせいしょこさんがっっ(゜Д゜)?!本家本元じゃねーかっっ!
(*最初から熊本城に加藤清正。そりゃ〜城が堅くなるっての)

>「野望」まずは、お隣(内城)の宇都宮家をたおーす。
薩摩国は色々なものが手に入るからなぁ〜

>鹿児島に宇都宮家ってのも面白いんだが…ww
あ。恒興の戦法発動で上様と信忠様、一益が呼応して4連携だ!
「恒興に続けっ!」って、甘やかしのお兄様だなぁ(*´ェ`*)

>……ってなわけで、鉄砲隊率いる上様により、宇都宮家滅亡。ち〜ん。
これで肝付&内城の2城になりやした!鹿児島県制覇です!


ええと、こんな感じでスタートしました。
ぼつぼつツイートしてますんで、よかったらフォローしたって下さい。
こちらです→佐々城高斗@takatohsas


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-10-23 10:02 | 織田家臣団(戦国ネタ)

ども、高斗です。
「信長の野望・天道」進みまくってしまって、予想通りマンガの方が追いつかなくなりました(ーー;)
だってもう、西方面は九州に上陸しちゃいましたからね!!

色々と面白いネタあったんだけどなぁ〜。
進めていくうちにどんどん新しいネタに書き換えられていっちゃって、記憶が曖昧になるという。
うう。

まぁ、そんなでも少しは描こうかな、ということで久々の織田家ネタです!
今回は収まりきらなくて、2ページにわたってしまいました。

f0029541_938136.jpg


f0029541_9383158.jpg


何の話かと申しますと。

武将にはそれぞれ「戦法」があり、それが鉄砲の技だったり、知略系の混乱させる技だったりします。
戦の際はもちろん一人の武将で戦う事も出来ますが、5人まで一緒になって陣形を組ませる事も出来ます。
その方が、お互いに統率力や知略などをカバーできるのでいいんですね。


そんで、うちの池田恒興は「連撃之二」という戦法を持っているんですが、彼がその技を発動して相手に発砲すると、90%の確率で滝川一益が「我らも続け!」などと言って戦法発動してくれます。
お陰で1度で2度美味しいという。
(戦法を発動するのには、気力を溜めないといけないので、早く溜められる方がありがたい)


先日はマンガでも描いたように、

池田恒興「撃ち漏らすなぁっ!」
滝川一益「我らも続け!」
織田信長「我らも援護するぞ!」

と、恒興の戦法1回で3回分の戦法が発動されました。

それを見た高斗。
「あ〜恒興に対しておにーちゃん(信長公)と叔父様(一益)がフォローしまくってるなぁ(*´ェ`*)」
と、感激してました。

他にも、恒興はフォローされやすいみたいで、色々な人が後に次いで撃ってくれます。
でも、とにかく滝川一益のフォローの確率の高さに驚きますね〜。
一益は鉄砲の名手だし。
やはり、叔父と甥だからかな??

羨ましいぞ〜恒興ww


高斗へのフォローもありがとうございます!
よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-04-19 09:57 | 織田家臣団(戦国ネタ)

どうも〜高斗です。
「信長の野望・天道」は着々と進んでますよ〜つか、周りからケンカ売られまくりで。
さすが、上様!!笑

まぁそうこうしていたら、漫画を書く方が追いつかなくなってきまして…慌てて描きました!
また嬉しい事に、前回の話は結構多くの方々に見て頂けたようで。
ありがとうございます〜嬉しいっす(#^_^#)

前回の話はこちら→#1 信長の乳兄弟・池田恒興を探せ!


f0029541_1048101.jpg



武田がですね〜北条を滅ぼして、あの北条氏康は相馬に仕えているという……お陰で、騎馬隊最強の相馬家が氏康の力を借りて規模拡大してるんですよ!!
武田もしょっちゅううちにケンカ売ってくるし……くう、相手は武田二十四将でこわいっつーの!!


信長「武田と言えば滝川一益だろ!一益を呼べ!」
丹羽「いや、それが……滝川殿は今筒井家に仕えておりまして」
信長「ぬわにぃぃぃ?! なんで当家におらんのだ!!」
恒興「兄弟揃って(滝川益重も)、何故か筒井家なんだよね〜筒井は伊賀なのに」
信長「勝三郎、お前が一益を連れてこい!!お前甥っ子*だろうが!!」
恒興「ええええええーーー∑(-x-;)」


*甥っ子:池田恒興の父は滝川家の出身でして、滝川一益と兄弟だったとか従兄弟という説があります。
という訳で、ここでは滝川一益(叔父)・池田恒興(甥)という設定にします。


そうなんです、進むも退くも滝川さんが、何故か筒井城にいるんですよ。
しかも、鉄砲が無いもんだから槍使わされてるし。かわいそうに。

という訳で、次のミッションは
滝川一益をゲットせよ!!
です。
がんばろー!……漫画も。


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-02-23 11:02 | 織田家臣団(戦国ネタ)

ども、高斗です。
昨日は放置していた歯が流石にヤバイ事になりまして、歯医者に行って来ました。
そしたら、本気でヤバイ事に……(T_T)
皆さんも歯が悪くなったら、早めに行きましょうね。ううう。


って、話は置いておきまして。


先日から遂にスタートしてしまった「信長の野望・天道」!!
PlayStation 3を買ったのは、半分以上このせいだっつー話。
折角なのでね、パワーアップキットを買いましたよ。


そんなわけで、また織田ブログです!
ざっくり描いたものですので、ご了承ください〜。


f0029541_15153061.jpg



信長が元服した頃からのスタート。
父の信秀様もぴっちぴち。←やめろ
配下として仕えていてくれているのが、ゴン(柴田勝家)、林、政治の鬼(村井貞勝)、毛利新助などなど。
信長公元服の翌年には「優秀な人材が埋もれていると聞きます」と云われ、探して出てきたのが我らが(?!)丹羽長秀!!

やったーーっっ!!
来ましたよ、米五郎左!!
数値が優秀で、ステキ(●´ω`●)


そんで翌年になって期待していたのに、いっこうに顔を出さない高斗的重要人物が、池田恒興。
佐々成政は登場したんですよ!!
同い年の恒興はどこへいったんじゃー!!

痺れを切らして梁田君に「探しに行ってこい!」と清洲城に行かせたんですが、「池田殿はまだ仕える気が無いみたいで……」と。
おいおいおい、何をやっているのだ勝三郎!!
茶取り(信秀様が恒興に命じたおもしろ役職)として信秀様が隠しているに違いない!!

梁田「大殿、池田殿を差し出せと殿が申されておりますが」
信秀「駄目だ、勝三郎は儂の茶取りじゃからな。信長には見つからなかったとでも伝え置け」
梁田「え……マジっすか??∑( ̄Д ̄;)」


最終的には信秀様に仕え、恒興を養育した森寺秀勝によって、引っ張られてきた恒興。

信長「何をやっていたんだ、勝三郎。探したんだぞ」
恒興「ご……御免なさい(〃´・ω・`) 信秀パパが隠れろ、って……」
信長「くっそ、やっぱり親父が隠してたんだな!」


さて。
これで米五郎左、内蔵助、勝三郎と揃ったのでした。
次は勿論……ふふふ。

<以下、次号!>


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-02-19 15:36 | 織田家臣団(戦国ネタ)

どうも〜高斗です。
昨日は旅の疲れでぐだぐだしていました。スンマセン。


さて、楽しかった宮城県訪問。
雪に降られ、暴風のせいで足止め食らったりで大変だったのですが…。
そんな話はまた後でするとして。

本日はかなーり「おもしろネタ」な1本でございます。


白石に行った際「お土産にどうぞ!」と頂いてしまった一品。

f0029541_15512940.jpg


片倉小十郎?!
伊達政宗?!



せ……戦国BASARAの温麺ですかっ?!Σ( ̄口 ̄*)



面白いのが、小十郎のセリフ。(だと、思う)

「ほう…この麺に目を付けるとはな…テメェらただの食通じゃねぇな!!」


……すいません、旦那と二人、小一時間笑い転げてました……。


BASARAなんて久しく遊んでないもんな…つか、小十郎がプレイヤーキャラになる前までしか遊んでないんで、結構昔の話だ。

f0029541_15513149.jpg

しかし、中身はちゃんと(?)普通でした。

ごく普通の温麺に、それにからめて食べる肉味噌付き。
二人前ですね。

うんうん、小十郎が政宗に作ってやるんですね…あ、政宗の方が料理得意だったな。



ま、そんなこんなで「乗っている」白石のおもしろお土産の紹介でした!!

ありがとうございます〜ありがたく頂きます!


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-01-28 16:07 | 遊びあるき写真。

池田恒興:信長様〜! ついに、来たよ!!
織田信長:ん?何が?
恒興:「織田包囲網」だよ、皆に囲まれちゃった!
信長:ああ〜恒例の「包囲網」かぁ……くそう、面倒だな。どんな感じだ?
滝川一益:は。駿府城に向けて武田が、稲葉山城には真田、蓮沼城と富山城には上杉、姫路城には赤松、此隅城には山名、宇多津港と勝瑞城には長曽我部が向かっております。
丹羽長秀:後は包囲網に参加しつつも、未だ動きを見せていないのが北条と本願寺です。
森長可:ちっ、単独じゃ勝てねぇからって徒党を組みやがって……信長様、面倒だから全部潰してやりましょうよ!
信長:おっし!それぞれの城に鉄砲が得意な奴を配備して、全て潰してしまえ!!
一同:ははっ!!

〜そうして、織田包囲網に対抗する〜

恒興:駿府城は信秀様が武田信玄と戦って、見事な勝ち戦だったね!
信長:うむ、父上まで鉄砲技の「早撃」をマスターしてしまうとはな。あの「尾張の虎」が鉄砲まで撃てるとなると、敵にとっては嫌なものだな(笑)
滝川:恒興も、大活躍だったではないか。「早撃」の上のレベルである「連撃」まで出来るようになったのだから。
恒興:うん、竹中半兵衛と一緒に真田の軍から稲葉山城を守りきったよ!
池田元助:さすがは父上、我々も奮起しました。
信長:池田元助強すぎ!!上杉の両軍を叩き潰してから、その足で1城落としてきたのだからなぁ…其方だけであろう、敵将をバンバン討ち取っているのは。
元助:そう、でしたか?「連撃」を発動しただけなのですが……。
丹羽:そして、森長可殿と共に本願寺の七尾城を落とし、そのまま輪島港を取って本願寺は滅亡しましたね。
森:元助にゃ負けてられねーぜ!武装した坊主どもは俺の「人間無骨」の餌食だぜ!
元助:……お前も、槍じゃなくて鉄砲使っていたがな。
森:相変わらず、突っ込むなぁ(怒)
滝川:姫路城の方は、城を傷つける暇もなくほぼ自滅していましたな。
恒興:だって、てる(=輝政)の城だもん!
元助:父上……(笑)此隅に来た山名の方は、長可の父君が一掃しておられました。
森:ああ、親父かぁ。何処に行ったのかと思ったら、中国地方に居たのかよ。
丹羽:そして、明智を滅ぼして四国上陸を果たした我らに向かってきたのが、長曽我部でした。
信長:くく……鳥なき島であること、思い知らされた事であろう。
元助:宇多津港に攻め寄せてきた長曽我部軍の4隊は、滝川殿が全て撃破。逃げる1隊を追いかけて、逃げ込んだ室戸港をそのまま陥落なされました。
信長:さっすが進むも退くも滝川、だな!!
恒興:そして信長様とかずにぃ(=滝川一益)と蒲生氏郷君が合流して、岡豊城と湯築城を落としてあっさり長曽我部家が滅亡したね。つよぉい!!
信長:ふふん、無論だ。このまま四国を併呑してやるぞ!!


「信長の野望」は、無事に進んでおります。
やっと金銭や兵糧を気にせずに進められるようになって、一安心。
駿府以西をどんどん突き進んでいます。

↓よかったら、ぽち☆っと押して下さい〜。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2012-05-28 18:11 | 織田家臣団(戦国ネタ)

f0029541_15563232.jpg

   〜桶狭間公園にて〜

「信長の野望・革新」で群雄集結というシナリオを始めました。
最近はちょっと時間がないので進んでいませんが、これまでの模様を織田家の皆さんからどうぞ。

登場人物:織田信長、池田恒興、滝川一益、丹羽長秀、池田元助、森長可


信長:いやいやいや、家臣団バラバラで一時はどうなる事かと思ったが、我々もすっかり大きく成長したな!
丹羽:やはり、無理をしてでも早々に鉄砲技術の開発をしていたのが、功を奏しました。
恒興:しばらくは金銭的な余裕も無くて、大変だったよね。
元助:あと、他国に攻め入る余裕が無かった所為で土地が無く、兵糧が尽きるという緊急事態まで発生しました。
森:あれ、ひどかったよな!斉藤が攻めてくるわ、それに乗じて浅井が攻めてくるわ。くそ、兵糧さえあれば…。
滝川:西では堺港をめぐって、ついに羽柴家と戦をしていたその時でした。
信長:いや、しかしそんな中でも素晴らしい活躍をしてくれたのが元助、其方だ!!
丹羽:畠山、浅井の大名首をとり、また羽柴殿を捕えましたから。元助殿の鉄砲に討たれた武将は数知れず…。
滝川:羽柴秀吉は斬首、跡を継いだのが秀頼だったので、あっという間に瓦解しましたな。
信長:うんうん、やはり元助は出来る子じゃ!
元助:お褒めの御言葉、勿体無き事に御座います。
森:くそー、元助ばかり活躍しやがって…。
恒興:そうそう、敵武将の討ち取り率は長可のほうが上なんだと思っていたけど、意外に捕えていたよね〜。それも、大事だよ?
森:うう…義父上だけですよ、俺を褒めてくれるの…。
丹羽:しかし、一気に版図が広がり、優秀な人材も集まりました!政治も戦も出来る蒲生氏郷殿、知略の高い斎藤道三殿、竹中半兵衛殿、黒田官兵衛殿もいらっしゃいました。加藤清正殿、福島正則殿も強い味方です。
滝川:そういえば恒興の次男、池田輝政も来たな。
恒興:うん!輝は政治が出来る子だから、使ってあげてね。
信長:優秀な息子が居て良いな、恒興!
恒興:信忠様だって、頑張っているじゃない!
信長:ま、あいつには元助がついているから、安心だ。
丹羽:歴史的事実と、同じですね(笑)
森:そういえば、我々が西に目を向けている時、武田がついに動いて今川を滅ぼし、俺たちの同盟国である徳川を攻めて来たじゃないですか。
滝川:駿府城をあっという間に乗っ取り、その勢いで徳川の浜松港を盗ろうとしていましたな。
丹羽:あそこをとられては徳川の城は風前の灯火、我々の鳥羽港も危険に曝される所でした。
恒興:あの浜松港を奪還した信秀パパ、かっこよかったーっっ!!!
元助:「尾張の虎」vs「甲斐の虎」でしたから、我々も手に汗握ってしまいました。
森:結果的には「尾張の虎」の完勝!!駿河湾をなんとか取り戻そうとした武田騎馬隊も撃破、なんと信玄の息子二人を捕えるという快挙!うをーっ、かっけぇぇ!!
丹羽:駿府に居た軍のほとんどをつぎ込んできましたから、武田家は一気に3万近い軍勢を失い、急激に弱体化しました。
滝川:浜松港には武田の騎馬が1万近く置いてあったしな。
恒興:これでバッチリ武田と対抗出来るね!!
信長:おう!さっさと弱体化した武田を追い出し、駿府城を手に入れて金山は俺たちのものだ!最初から俺について来ているお前たちの報酬もアップしてやりたいのだ。
元助:しかし、俺は紀伊守を頂いてしまいました…。
森:俺は山城。
恒興:元助は歴史上でも「池田紀伊守」だったから、ぴったりだよね!長可は「鬼武蔵」じゃなくて「鬼山城」?
丹羽:鬼の城みたいな字面ですね…。
信長:どんどん版図を広げて、役職を皆に授与してそれぞれが大きな軍勢を率いるようにしてやりたい。次の脅威は北陸方面からの上杉家、そして優秀な人材が豊富な北条家というところだな。
森:まーかしてくださいよ、元助ばかりにカッコイイ所をとられるのは癪っすから!見てろよ、元助!
元助:でも、稲葉山城(岐阜城)を落としたのはお前じゃないか。
森:あれじゃ、暴れ足りねーの!!
丹羽:暴れ、って……。


↓よかったら、こちらをポチ☆してやってください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2012-05-09 15:58 | 織田家臣団(戦国ネタ)