人気ブログランキング |

田原昌のブログ(旧高斗連絡帳) tkth.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ぶらり写真撮り歩き(旅行&歴史&動物etc.)


by 田原昌
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


f0029541_09131196.jpg

来年の大河ドラマは井伊直虎。

彼女が居たわけじゃないですが、井伊家と言えば「彦根城」。
それこそ「桜田門外の変」で有名な井伊直弼も居た城です。


その彦根城について、紹介した記事を書きました。
良かったらリンクからどうぞ!





f0029541_09155915.jpg

大きい城じゃないんですけど、場所が良い。
景色が本当にいいんですよ〜〜。


山の方を見れば、伊吹山も見えるし。
琵琶湖を望めば、竹生島だって見える。

雪の季節も最高です!!

庭も美しいし、駅から歩いて行けるのでぷらっと立ち寄って欲しい城ですね。




by ssk_takatoh | 2016-12-07 21:00 | ライター記事

f0029541_10594557.jpg
2011年の東日本大震災。

この時、白河小峰城も被害を受けました。


その様子を、2011年の7月頃訪れた時に、この目で見てきました。
だから何処まで修復が進んだのか、気になってたんですよね。

f0029541_23071899.jpg
こちらが、2011年の7月の時。
櫓は問題なかったんですが、石垣が崩れてしまっていて(写真左側)

話によると、丹羽長重や江戸の時代に積まれた石垣は問題なかったんだけれども、昭和になって積んだ石垣だけが崩れてしまったのだとか。
重機も使わずに作り上げた、昔の人達の凄さですよね!!
(特に、丹羽長重はお父さんの代の穴太衆を連れて来ていたらしいので、石積みに関してはプロ中のプロ)


f0029541_10594636.jpg
すごい!!
ここまで修復されたんだ!

崩れた石垣に番号を一つ一つ打っていって、それがどこに当てはまるのか、石工の技術と現代のコンピューター技術を駆使して修復していったそうです。

気の遠くなるような作業・・・でも、白河の人達にとって、この「白河小峰城」はシンボル!!
安土城を築城した丹羽長秀の長男である、丹羽長重の城。

地元の人達にとても大切にされてきました。


f0029541_10594769.jpg

櫓にも入れるようになりました!

鉄砲狹間からのぞく。

f0029541_10594862.jpg
石落としのしかけ。

f0029541_10594965.jpg
これまた、ちょうど良い天気で城が青空に映えていました。


本当に、ここまで復興出来て良かったです。
ホッとしました。




by ssk_takatoh | 2016-09-26 21:00 | 旅はみちづれ。

f0029541_09425454.jpg

チェコの首都・プラハと言えば、「プラハ城」「カレル橋」がメイン。

その「カレル橋」についての記事を書きました。




ふる〜〜い石橋。
日本人には馴染みのない、重厚な感じ。

15世紀の初めに作られた物だから・・・織田信長が生まれる前ですよ!!


下を流れるのが、スメタナの曲で有名な「モルダウ(チェコ語ではヴルタヴァ)」川。
何度か氾濫して、この石橋も流されたりしたこともあったそうですが、今でも現役。
朝も夜も素敵なので、渡って欲しい橋です。




by ssk_takatoh | 2016-08-12 21:00 | ライター記事

f0029541_09344921.jpg



週末の「大寒波がやってくる」という時に、岡山に行ってました。

さすがは「晴れの国」多少は雪に降られましたが、北の人間にとっては可愛いもの。
全体的に天気が良く、本当に天に感謝です!



by ssk_takatoh | 2016-01-27 09:29 | 旅はみちづれ。

岡山と言えば、まずは岡山城と後楽園に行かないと。はい。
というわけで、旭川の脇をちゃりんこ走らせて行ってきました〜。

f0029541_1142542.jpg

見えて参りました、岡山城!!
見事な黒から「烏城(うじょう)」とも呼ばれる城。

宇喜多家の城ですが、秀家が関ヶ原の後に八丈島に流刑にされたのち、
ここには池田家が入ります。


……池田恒興の次男・照政(輝政)が建てたのが姫路城で、
その次の代から備前岡山城。
白鷺城から烏城という、白黒はっきりした感じで御座いますな。


この城も二次大戦中に戦火に遭い、焼失してしまいます。無念!!

f0029541_1144676.jpg

そして、二代目の池田綱政が作ったのがこの「後楽園」
球場のある方じゃないですよー!!

四季折々の花が咲きます。

f0029541_1152814.jpg

何が素敵って、この後楽園と彦根城の玄宮園だけなんですよね、
城そのものが借景になっているのは。

あ、勿論この後楽園は三大庭園のひとつです。


f0029541_1151094.jpg

広々としてて、そして秋の青い空が美しい!

ちょうどこの日、結婚式が中で行われていました。
池田家の庭で結婚式かぁ……素晴らしいですね〜羨ましいですね〜。


ちなみにこの後楽園、殿の庭ではあるんですが、領民にも開放されていたんですよ。
今も昔も、領民を大切にする池田家だと思っています。



よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-11-15 12:33 | 歴史話。

f0029541_1553240.jpg

山梨・武田家ぶらり旅の続きでござる・

甲府の駅から見える、駅前城……いや、舞鶴城(甲府城)。
中央本線が通るという事で、分断されたお城です。

ま、戦国時代の城じゃないですけどね。
(秀吉が作らせた、って時代ですから)


f0029541_1553485.jpg

石垣は立派ですなぁ〜。

駅側から見るとそうでもないんですが、
こちら側から見ると、かなり大きいです。

…登るの、大変そうだ。


f0029541_1553636.jpg

本丸に向かう門が、青空に映えます〜。

まめつね君がえらそうですww


f0029541_1553724.jpg

天守台に上がると、富士山が遠くに見えます!
なんという絶景〜うらやまです。



よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-10-19 15:31 | 歴史話。

ども、高斗です!
今回は甲斐国・山梨県のレポートです!

甲斐国と言えば、戦国最強騎馬軍団を率いる、武田家の本拠地ですねっ。
てなわけで、今回は武田家巡りです(^_^)

f0029541_9103233.jpg

甲府駅に到着!
昔の駅舎にあった鐘だそうです。

f0029541_9103556.jpg

改札を出ると、こんなデカイゆるキャラ(?)がっ!!

「武田菱丸」君だそうです。


……犬になった、武田信玄……結構似合うw

f0029541_9103818.jpg

駅から真っ直ぐに伸びる、その名も「武田通り」。
あちこちに見かける「武田菱」の家紋。

いや〜〜武田づくしですな!

f0029541_9104040.jpg

んん?
こっ、これは秋山殿ではないですか?!


山梨大学の前にあった、立て札。
元々この辺りは武田二十四将のひとり、秋山信友の屋敷があった場所だそうです。


うを〜〜こういうのを見ると、俄然盛り上がって参りますなぁ〜(≧∇≦*)

f0029541_9104250.jpg

……おおっ!!
てっ、典厩殿?!

秋山信友の屋敷のお隣は、武田信玄の弟・武田信繁のお屋敷!!
こんな所に居たんだ〜って、思いを馳せてしまいます。


うんうん、やはりいいですね、武田好き、戦国好きにはたまらん!

f0029541_9104460.jpg

そして典厩殿のお屋敷からちょっと歩いて、道路を渡ったところに、
来ましたよ、鬼美濃殿のお屋敷が!!

馬場信春殿のお屋敷ですね!


……こういう所に住んでいる人達って、あまりなんとも思わないのかなぁ。
高斗だったら「うち、武田信繁のお屋敷跡に住んでるんだけど!!」って無駄に自慢したくなる…。

「誰、それ?」と返される確率高いけれども(T_T)


f0029541_910461.jpg

そして武田通りをずっと歩いて辿り着くのが、武田神社。

元々躑躅ヶ崎城(舘)があった場所です。
次回はこの躑躅ヶ崎城に突入!!


そうそう、この武田通り。
自転車借りて走るのもいいんですが、実は微妙な高配が付いていまして、普通に走って行くのは疲れそうです…。
電動アシスト付きのが借りられるそうなので、それを利用しないと筋肉痛になるかも。笑



よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-10-14 09:33 | 歴史話。

しばらく放置してしまってて、すいません。
今日の東京は大雨。
明日には台風が……皆さんも、気をつけて下さいね!!

f0029541_0313136.jpg

さて、話は変わりまして。
久々に箱根に行って来ました!!

遠くに見える小田原城。
駅からもしっかり見えます。

f0029541_0313531.jpg

こちらはJR小田原駅の改札口。
名産の「小田原提灯」がででーん、とぶら下がっています!

最近でしたよね、小田原駅が綺麗になったのは。
この並びの小田急線と新幹線を含めて、まとめてリニューアルした駅です。

f0029541_0314360.jpg

北条早雲に会ってきまちた!!
かの「火牛の計」を現したものだそうでち。

かっこいいなぁ〜
「戦国時代」は彼から始まったと言っても過言ではないくらい。
「信長の野望」ではずるいくらいどの数値も高くて……まるでワイルドカードww
現在の岡山県出身と言われています。
……大河にならないかなぁ……かっちょいいおじ様でお願いシマス。


さて、我々はこの小田原から電車を乗り換えて箱根に向かいます!!


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-09-15 09:05 | 旅はみちづれ。

f0029541_18135283.jpg

近江八幡の駅から自転車をこぎ、
和菓子屋の「たねや」とか、
八幡堀や近江商人達の町並みを走り抜けると、
八幡山に辿り着きます。

ここからはロープウェーに乗って、
頂上へGO!!

(ここの麓には「クラブハリエ」がありまして、まさにあの焼きたてバームクーヘンが食べられます!)

f0029541_18135328.jpg

八幡山は秀吉の養子、
羽柴秀次が八幡山城を築いたところ。
石垣が残っていますね〜。

ちなみに。
秀次の正室は、信長の乳兄弟・池田恒興の娘です。
彼女だけ、全員殺されてしまったという秀次事件(秀吉に子供が生まれてしまったので、難癖付けて秀次を排除したもの)で唯一命が助けられた人です。

f0029541_18135451.jpg

おっ!
ちょうどいい感じに太陽が琵琶湖に反射して綺麗に輝いています!

これは眺めがいいですね〜。
天下とった気分になれますね〜笑

f0029541_18135481.jpg

琵琶湖の反対側を見れば、
安土城、そして近江八幡市が一望できます。

近江八幡に行った際は、是非上ってみて下さい!
いい景色ですよ〜。


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by ssk_takatoh | 2013-09-07 18:24 | 旅はみちづれ。

f0029541_15474969.jpg

プラハ空港に着いて、
迎えに着てくれたチェコ人の友人の車でブルノへGO!

こちらは首都プラハの水瓶。
周りの自然をとても大切にしているそうです。

f0029541_15475177.jpg

途中の街。
左手奥がこの街の城。

川がすぐそばに流れているので、
度々水害にあっているとか。
今日も雨なので、大丈夫なのかな?

f0029541_15475876.jpg

友人のご実家に着きました。
なんと、かの有名なボヘミアンガラスの工房でした!

f0029541_15475472.jpg

作業をすぐそばで見せて頂きました!
うをー!
なんと言う貴重な体験っ!

f0029541_15475675.jpg

見て下さい、この見事な職人技Σ(・□・;)
ずっと見ていたのですが、途中から分からなくなったという…(笑)

日本にもある、江戸切子や薩摩切子の元祖ここにあり、って感じですね!


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


<おまけ>
実は只今(6月3日プラハでは朝9時です)、チェコ全土で大雨洪水警報がっ!!
昨日はプラハ市内の地下鉄が閉鎖されていまして(ブルタヴァ、モルダウ川が氾濫しそうな為)、結構大変だったみたいです。
我々は昨日ブルノに居てとても天気が良かったのですが、プラハに移動途中列車が止まり(T_T)何とか乗り換えて辿り着きました。
いや〜〜どうなるんかなぁ。
また、詳しい話は掲載しますね!
by ssk_takatoh | 2013-06-03 16:19 | 旅はみちづれ。