田原昌のブログ(旧高斗連絡帳) tkth.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ぶらり写真撮り歩き(旅行&歴史&動物etc.)


by 田原昌
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

チェコぶらり〜感激!ボヘミアンガラス体験と頂き物!


ども、高斗です。
首のしこりが取れないので病院に行ったら
「アンタこれ、喉真っ赤じゃないか」
って先生に薬投与されました。あっさり。
もう少ししたら、落ち着いてくれるんじゃないかと思っています。


さてさて、そんな高斗は置いといて。
以前現地からのリポートで一部お伝えしたネタですが、
また改めてボヘミアンガラスの紹介です!

f0029541_17495111.jpg

プラハの空港に迎えに来てもらった高斗一行。
途中、色々と立ち寄りながらブルノまで2時間半位のドライブでした。

その途中に寄ったのが、友人のご両親がやっている、
ボヘミアンガラスの工房でした。

その人のご実家がそんな事をやっているなんて、
マジで知らなかったんですよ!
だからびっくり!

f0029541_2023644.jpg

「挑戦してみて」
と言われて、普通の30×40cm程度のガラス板を使ってカットの体験をしました。
日本でも色んな事を体験してきましたが、
ガラスのカットは初めてでした。

f0029541_2023844.jpg

その後、写真のような出来上がったグラスを2客持ってきてくれて、
「今度は好きにこれを使ってカットしてごらん」
って!!!

このグラス、後でプラハ市内で売っているのを見つけまして、
いやもう、更に恐縮してしまったというのか、
自分の手で余計なカットを入れてしまって勿体なかったというのか(^_^;)

f0029541_15445040.jpg

「実は、プレゼントがあるんだ」
と、その後持ってきてくれたのがこれ!

なんと、
旦那の名前が漢字で入っている、この世でたった一つのガラスのビールジョッキ!!
しかも、かのボヘミアンガラス!!

名前を載せられないので写真では裏手に回してありますが、
旦那の名前と「Czech Republic 2013」と、記念すべき日付までサンドブラストで入っていました。

素晴らしい……なんて、有難い事なんだろう。
旦那は感激のあまり、泣きそうになってました。

いや、ほんと、人の繋がりって不思議で、そしてありがたいものですよね。
なにせ今回我々をここまで連れてきてくれたチェコ人の友人は、
たまたま旦那がチェコビールを飲みに行った時に(日本で)出会い、
声を掛けただけの繋がりだったのですから。

彼曰く、
「本当にブルノに来てもらえるなんて思わなかった。それが、物凄く嬉しいんだ!」
と。
お互いに、素敵な思い出が出来ました。


そして。
高斗の方は、写真左手のガラスに金細工と塗りが施されている
超高級なボヘミアンガラスのお皿を頂きました!

こんな……我々では高級すぎて買えないって……。
すみません、高斗までもらっちゃって(T_T)

f0029541_17495476.jpg

その後我々はご両親のお宅に招かれ、
盛大に歓待して頂きました。

チェコの家庭料理がずらりと並んでいます。
この時ちょっと胃の調子が悪くて、高斗はたくさん食べられなかったので申し訳なかったのですが…。
ビールはやっぱり、Pilsner Urquellですな!笑

f0029541_15445136.jpg

お宅は共産党時代の建物を、
皆で色を塗り替えたり手を加えたりして素敵な状態になっていました。
「暗い感じは嫌だから」
と言っていましたが、すごくオシャレだったし、
内装がかっこよかったです!
さっすがガラス工芸の職人さん!って思いました。

写真は建物の中心、階段を下から見上げたものです。
……日本の官舎とか団地の方が、暗いよなぁ……。

f0029541_20231023.jpg

こちらはですね、ブルノに到着後頂いてしまった
モラヴィア地方のワインです。

スロヴァキアはビールよりもワインですが、
そこと気候風土が似ているんでしょう、良質なワインが多いそうです。
これも、飲みやすかった。
おまけに、当たり前だけど輸入物ではないので亜硫酸が入ってなくて頭痛が起きる事もなく。
ラベルの貼り方が斬新的ですが(笑)
とっても美味しいワインでした。


日本から来たこんな我々の為に、
色々と尽くしてもらえて本当に有難いと思いました!
もう、感謝感激です!!
彼らが日本に来た時は、我々が歓待しなければなりませんねo(^-^)


I want to say so much thanks to Tomáš & Martin ,
and also great thanks to Mr.&Ms Muller !!


よろしければこちら↓をクリック!で応援よろしくお願いしますm(。・ω・。)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ssk_takatoh | 2013-06-12 08:40 | 旅はみちづれ。